思春期ニキビの解説 ~ニキビが出来る原因とそのケア方法について~

思春期ニキビは、どうして出来るの?

なぜ思春期にニキビが出来やすいかと言いますと、大人と違って思春期は男性、女性ホルモンが盛んになって必要以上に皮脂が分泌するからです。

皮脂が過剰に分泌されることで、皮脂線が多いとされるおでこなどの毛穴に必要以上に皮脂が溜まり、菌が増えてニキビという形になります。

そして菌が増えることで痒みを引き起こして、つい掻いてしまいます。

掻くことでニキビが潰れて跡になって残ります。

ちなみに女性は甘いものが大好きです。

特にチョコは手軽にとれて人気があります。

しかし、特にチョコを食べることでニキビができやすくなります。

チョコは糖質や脂質をたっぷりと含んでいます。

脂質は皮脂線を特に刺激されるとされて、過剰に皮脂を増やします。

その結果、ニキビが増えてしまうのです。

ニキビの原因

化粧品の使用は毛穴を詰まらせてニキビの原因に繋がるそうです。

女性は化粧をする機会が多々ありますよね。

なので「化粧をしないで毎日過ごすなんて無理!」という女性がほとんどだと思うので
化粧をしている時間を少し短くしてみましょう。

例えば出掛ける30分前に化粧を終わらせる。

帰宅後にメイクシートで落とすだけではなくすぐに入浴するなど、
肌が呼吸できるような時間を増やしてあげましょう。

あとは睡眠不足やストレス、食生活などの不摂生な生活によっても
ニキビができやすくなってしまうので規則正しい生活を心がけましょう。

日常生活のストレスだけではく、過度なダイエットなども
気づかない内にストレスになっている場合もあります。

現在ダイエットをしている方で「最近ニキビが増えた気がする」と感じる方は
ストレスや食生活などの不摂生な生活も原因だと思われます。

一度生活を見直してみるのもニキビの改善に繋がるかもしれませんね。

ケア方法

思春期ニキビで悩んでいる方は、泡タイプの洗顔料で泡で包み込むように優しく洗顔することが
効果の現れやすいケア方法です。

手で擦って洗顔するのではなく泡だけで優しく洗顔しましょう。

大人ニキビで悩まれている方は洗顔料で優しく洗顔後、低刺激の化粧水を肌によく馴染ませましょう。

頬ニキビで悩まれている方は朝と夜の1日2回の洗顔を心がけましょう。

もちろん、洗顔後はしっかりと化粧水で保湿しましょう。

「顔に沢山皮脂があるからニキビができる」と思っている方が多いと思いますが。

実は皮脂はそこまで関係なく、顔に皮脂が全くないいわゆる乾燥肌の方もニキビはできます。

なので洗顔をする際はきっちりと洗顔をするのではなくある程度皮脂が落ちている位で
ちょうど良いのです。

ニキビケアをしつつ生活の質を今より少し高めるだけでお肌美人に1歩近づくことができます。

半身浴や運動をして汗をかき、毛穴を開いてあげるだけでもさらにお肌美人に近づくことができます。